<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
可愛いひと。〈9〉可愛いひと。〈9〉
3.gif

高岡 ミズミ 著
ラキアノベルズ
2004/12/11 発売
同棲生活にドキドキの瑛司と春は、幸せ満喫中v そして千尋と絢一は、二人の将来の為ある決意を固める。感動の完結編!!
※18歳以下の方、ボーイズラブに興味のない方の閲覧はご注意ください。
以下ネタバレ注意
最終巻まで購入、一気に読んでしまいました。
基本的に前半と変わらず、ラブラブ→事件→ぐるぐる→解決→ラブラブ です。なんのひねりもないです。

でも、7,8巻は各務×春だったので大変嬉しかったです〜。この二人のバージョンのドラマCDだけ買ってみようかなーと思うほどに。
でも、各務=森川智之は何となく想像できるし良いとして……春=杉田智和は…どうなの? 想像できなーい…orz 基本的に杉田さんは攻声だと思うのですけど…いやまあ、別に受でもいいんだけど…春のイメージとは違うような…。
怖いもの聞きたさでちょっと興味あります。
千尋=子安武人と絢一=櫻井孝宏は何となく想像できてしっくりくるんですけどねえ。
あ。本の感想を書かなければ。

7,8巻ともにそれぞれにライバル(?)が出現するんですが、お互い基本的には安定してるし、多少ぐるぐるしてもそんなにひどいことにはならないので安心して読めるんですが、春が各務の目の前から消えるときはちょっとうるうるします。
早く見つけてあげてー!って感じで。基本的にけなげ受なんだな、春は。各務はラブ度高いのにあんまり表面に出なくてちょっとどぎまぎします。
好きならちゃんと態度に表して欲しいなあとおねいさんは思います。
あ、各務とは同世代か……orz でも、それにしちゃ子供だよ…各務。

読み返すのはきっと各務×春だけだと思うんだけど、とりあえずしばらくは手元に残しておきたい作品でした。
今後の展開も望めそうな終わり方だったので、同人誌とかで続編が出るのかもしれません…。今後のハードルはカミングアウトしてしまった千尋×絢一より、どちらの家族にも話していない各務×春のほうが高そうな気もしますが…頑張れと応援したいと思います。

ふぅ。
たいした感想かけなくて申し訳ないです。ハマリ度的にこの辺が限界です……。
| [BL novels]高岡 ミズミ | comments(0) | trackbacks(0) | |
| - | - | - | |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/312
TRACKBACK