<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
花嫁のピジョンブラッド花嫁のピジョンブラッド
4.gif

英田 サキ 著
SHYノベルス
2005/10/22 発売
「この家にいたいのなら、私のセックスの相手をしてみろ」事故で亡くなった母親の願いを叶えるため、祖父である周一郎に会いに藤ノ宮家にやってきた弘人だが、彼には秘密があった。ひとつは本当の名前を隠し、弟である光の名前を名乗っていることだ。だが、資産家である藤ノ宮家で弘人は周一郎の甥であり片腕でもある久遠に秘密を握られてしまう。秘密を黙っていることと引き換えに弘人は久遠に身体を提供しなくてはならなくなるのだが!?
※18歳以下の方、ボーイズラブに興味のない方の閲覧はご注意ください。
以下ネタバレ注意
周りの評価がイマイチだったので購入を多少ためらいましたが、とりあえず買ってみました。
結論から云えば、内容的にはそんなに悪くはなかったと思う。
義理の両親に育てられてその両親を亡くし、金持ちの母方の祖父のところ(藤ノ宮家)に行ってみれば、元々娘の結婚に反対していた祖父は頑固に会ってくれようともせず……しかも意地悪な男とちょっと優しい男がいて、いじめられたり助けられたり……というありがちな内容。まるで男版ペリーヌ物語(笑)。

そん中でも、久遠という男が最後までイマイチよくわかんなかった。
えーと、血縁関係があったんだったけ? 側近という割には兄弟で藤ノ宮家に住んでるし…やっぱ血縁関係があったんだよね…。人物相関がイマイチ理解できないまま読み終えてしまいました。ま、どっちでもいいけど。
とにかくこの久遠という男、なんで弘人にちょっかい出すのか、さっぱりわかんなかった。財産目当てを疑ってるんなら、普通エッチには及ばないよね。嫌がらせどころか普通に追い出すでしょう。有能な側近なら。
多少引っかかるものを感じて住まわせたとしても、やっぱりエッチには及ばないと思うんだよね……。好きになってから及ぶのであればわかるんだけど。

やらせてる弘人も弘人だとは思う。
財産目当てでなく、母の代わりに祖父に謝るってのとピジョンブラッドを母に見せてあげたいっていう、なんだかわけのわかんない理由を掲げて藤ノ宮家にやってきたんだけど……あーんなことやこーんなことまでされながらも逃げ出さないってのはどういうことさ。
ラスト近くにはもう二人とも何となくラブラブ。ピジョンブラッドの一件で一瞬信頼関係が崩れるけど、結局ラストは愛が勝っちゃう。

基本設定はなかなか面白かったのに、肉付け段階でどうもあらがいっぱい出てきてしまったって感じでしょうか。無意味なエッチシーンを入れるために肝心のストーリーの書き込みが足りない感じです。

ただ、この久遠という男、実はあんまり嫌いじゃないです。一見怖そうなのに相手にとっては甘い部分があるってのがツボだったりして。弘人も嫌味じゃない程度の健気系だしね。
たいしたストーリーじゃなくて、内容の書き込みも足りない割には結構まともに読める作品に仕上がっている、不思議な作品です。
やっぱ、英田さんの文章との相性がいいのかな。

そうそう、この作品のイラストレーターはイマイチ好きになれません。。この作家さんを使うくらいだったらいっそ無かったほうがマシだったかも。
てわけで、ほとんど見ないように無視してしまいました。ごめんなさい。でもー、イラストレーターの存在というか意義は大きいと思うんですよー。出来るだけ作品のイメージを壊さないイラストレーターであって欲しいと思うわけです。
……ま、逆の場合もありますけどね。
| [BL novels]英田 サキ | comments(2) | trackbacks(1) | |
| - | - | - | |
COMMENT
こんにちわ>Juraさん[はーと] コメント&TBありがとうございます[ラブ] ブログ、いつも拝見しています! さんざ書いてますけど、結局のトコ結構好きだっりします>この作品。 突っ込みどころは多いですけど、萌えも多いような……[汗] ……メイド服はいらない思いましたけど[たらり] >この作品以外でも時々感じる事なんですが、そういうシーンへの >もって行きかたがちょっと無理矢理っぽくない?って思うことが >あります。 BL物はやはりそのシーンが必要なので、どうしても入れなければならないというのが辛いところでしょうね…。 そういうシーンが少ないとやっぱり売り上げに響くのかなあ…(遠い目) 無理やりな入れ方でも、それなりに納得して楽しく読めればいいんですけどね[はーと] とりあえずこの作家さんの文章は好きなので、今後も温かく見守りたいと思います(←偉そう…orz)
| yuki@管理人 | 2005/11/25 11:20 PM |
こんにちは Amazonのレビューとかも結構かかれてますよね〜 でも私もそれほど悪い話ではなかった気がしました。 >普通エッチには及ばないよね。嫌がらせどころか普通に追い出すでしょう。有能な側近なら。 この辺りは非常に同感です(笑) この作品以外でも時々感じる事なんですが、そういうシーンへのもって行きかたがちょっと無理矢理っぽくない?って思うことがあります。 BL物だから入れないといけないのか、入れなくてもいいだろうよ〜って感じで、でも何だか読んでしまうのですけどね。 ではでは
| Jura | 2005/11/25 5:03 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/313
TRACKBACK
優しい養父母と生意気だが可愛い義弟の光と幸せな生活を送っていた御園弘人(みそのひろと)、養父と義弟の光を交通事故で、その数ヵ月後に養母の瑞季を病気で亡くし、今まで自分を育ててくれた恩返しにと瑞季の最期...
| kotonone::詞の音 | 2005/11/25 4:57 PM |