<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
バカな犬ほど可愛くてバカな犬ほど可愛くて


英田 サキ 著
海王社 GUST文庫
2006/7/28 発売
男との恋愛経験豊富な成瀬聡は、見目はイイのに恋愛に関してはとことんダメな男・苅谷志郎に片思いをしている。高校以来の付き合いで二歳年下の後輩の苅谷は、隣に引っ越してきてから毎晩夕飯を食べにくる甘えたがりの可愛いワンコ。しかしある日苅谷に、好きな男ができたから男同士のHを教えてくれと迫られる。成瀬は苅谷への想いをおさえながら、必死な彼の頼みを聞き入れ初体験の相手となってやるのだが…。

Amazon.co.jp : 出版社/著者からの内容紹介より引用


※18歳以下の方、ボーイズラブに興味のない方の閲覧はご注意ください。
以下ネタバレ注意
久々に優しくほんわかした気分で最初から最後まで読み通せる良作に出会えました。
ホント、最近は人間関係がこじれてたり、人格形成が壊れてたり、893だったりケーサツだったりで、気の休まる作品が少なくて……って、そういうのばかり選んで買ってる私が悪いんですけどね。
ちょっと前までは、ふわりと優しい印象の学園もの(絵師さんは…明神さんとか…多かったような)とかそういうものが主流だったように思うのですが……最近はアダルトな雰囲気のものが流行ってるように思います。(超主観)
そんな中でも、年齢的には低くなく、ちょっと心温まる作品があると、殺伐としたワタシの書棚にもぬくもりスペースが……(笑)。そんな一作でした。
年下・大型犬・へたれ攻は中くらいの好物なんですが、だいたいそういう攻クンのお相手はクールビューティだったりしますよね? ワタシ、この「美人系」が実は苦手でして……一番苦手なのは美人・健気・儚い受だったりします…。強気だったらまあなんとか……ってくらいでしょうか。
今回この小説もその類かなあと思っていたのですけど、違いました。
や、ある意味「美人系」なんですけど、クールじゃない。ホット(笑)なんです!
へたれでどうしようもないワンコ君相手に奮戦する、大人の可愛らしさを持った聡のドタバタさ加減がステチ♪
この聡も、よくよく考えれば恋愛ベタで独占欲が強くて相手はたまったものじゃないと思うんですが……まあ、それもそれで可愛いというか憎めないというか。
最後、本気でボコにしてしまうあたり、大変新鮮でした。普通のBL的展開だとそこは「涙」とか「安心」の場面だと思うんですよね……。なのに…笑いを持ってくるとは! ご本人にはその気がなかったかもしれませんが、大爆笑させていただきました。

脇の人々も魅力的で、今度は是非その辺にスポットをあてたお話を!! と思っています。
いや、このへたれワンコ×やんちゃ美人のその後も読みたいと思うんですけどね(*^_^*)。
| [BL novels]英田 サキ | comments(0) | trackbacks(0) | |
| - | - | - | |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/323
TRACKBACK