<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
VIPVIP


原作者 : 高岡 ミズミ
発売元 : サイバーフェイズ
発売日 : 2006/01/20
キャスト:
柚木和孝>神谷浩史、久遠彰允>三宅健太、上総朋之>鳥海浩輔、宮原 肇>平川大輔、幸村 聡>古島清孝 他
たった半年の生活。和孝は久遠から教えられた。
他人の肌の温もりが心地よいことを。それは生まれて初めての感覚だったのだが…。時は無情にも、冷徹に終わりを告げる。
久遠の真の正体―――それを知った瞬間、和孝は再び逃走した。何かに追われるかのように…
過去の亡霊が、雨とともにやってくる―――

サイバーフェイズ紹介文より引用

※18歳以下の方、ボーイズラブに興味のない方の閲覧はご注意ください。
以下ネタバレ注意
発売前に予約したんですが、エスと同時に到着にしちゃったんでようやく手元に来ました。
原作が大好きで、これをきっかけに高岡さんの作品を読み始めたので、期待していたのですが、原作ほどの萌えはなかったですねぇ……なんでだろ。
多分、端折り方が中途半端だったからかなーと思うのですが、まだ1回しか聞いてないので謎のままです。

和孝役の神谷さん、エスの椎葉とはまた違った声、役作りで感心しきり。ちょっと子供っぽい感じ。20歳の頃の声はさらに若い! 声優さんって……w
イキオイのあるシーンの雰囲気が何となく緑川さんに聞こえてきたんですが……気のせいですか、そうですか…。
久遠役の三宅さん、きちんと認識して聞いたのは初めてかもしれませんが……声質は結構好きです。でもちょっと色気が足りないかな…。エッチシーンだけじゃなくて(逆にそのシーンは今のままで良いかも(*^_^*))通常のシーンの時の色気が…足りないなあ。何か物足りないのです。久遠の魅力が伝わってこない……声がいいだけに残念。
後のメンバーは(まとめちゃった。すみませぬ)可もなく不可もなくといったところ。上総役の鳥海さんはちょっとイメージ違った。もう少し大人っぽい声のほうがいいと思うの。宮原さんはイメージどおり。
聡は……イメージどおりといえばそのとおりなんだけど……実は原作の時点でこのキャラクターがイマイチ好きになれなくて困ったんですが(重要人物だからね)、音で聞いてさらに苦手になりました……orz 声優さんの声が云々というわけではないのですよ……どうも生理的に受け付けないキャラのようです。
次作の「VIP 棘」ではもう少し好きになれるので、CDでもそうかも…。
んーでも、次作のCDを購入するかどうかは今のところ微妙です。もう数回聞いてみて……感想が変わるかもしれませんもんね!
| [CD book]novels | comments(0) | trackbacks(0) | |
| - | - | - | |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/330
TRACKBACK