<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
学園へヴン おかわり!「学園ヘヴン おかわり!」です。

ようやくスタートできました。長い道のりでしたわ。

3月始めに購入して「いざ!」と思ったらPS2が反応せず。DISKが壊れてるのか?と疑って友人宅のPSXで確認してもらったら全然普通に読み込んだ。てことはうちのPS2の寿命らしいということで、速攻PSX購入を決意。

でも時期が悪く、PSX7500/5500が製造中止。販売もされてなく次世代機も発売になるのかどうか謎。しょうがないのでオークションでゲット。お安くで購入できるたわと思いきや、到着が5月初旬とのこと。ガッカリしつつも首を長くしながら待っておりました。

ところがすったもんだした挙句、出品者から商品届かず、返金はされたもののまたまた時間を食ってしまいました。結局購入したのは5月中旬。ちょっとでも待つのがイヤで担いで持って帰り、早速接続。ゲーム以前の使用に夢中になってしまい、出張があったりなんだりで結局昨夜ようやくゲームを始めました。

やはりここはPSX購入のきっかけになった「学園へヴン おかわり!」をすることにしました。

以下ネタバレ注意

※18歳以下の方、ボーイズラブに興味のない方の閲覧はご注意ください。
PS2だし。Hモードは低かろうと思ってはおりました。でも。中嶋は中嶋でしたね(・▽・) 暗転部分では妄想全開でした。キャーラブラブ

お仕置き(?)シーンの絵は良かったです。が。その他のシーンの中嶋の顔はイケてません。デッサンも狂ってるし…ホントに氷栗サンの絵でしょうか……汗

内容的には、ああ、高校生の中嶋だなあと妙に実感。戦略に長けているようで啓太の扱いが何となく子供っぽく感じるあたりが、高校生だなー。

愛はあるけど表向き甘くないのもやっぱりステキ。こういう男が好きだと再確認しました。……めんどくさそうだけど。

啓太はぐるぐるしてて可愛かったです。ぐるぐるしすぎてちょっとウザイかも。特に今回は「私と仕事とどっちが大切なのよっ」と息巻くオンナのようなところもあり、やりすぎ感がありました。

でも結局中嶋には弱い(快楽に弱い)のだね、キミは。興味深い。
| [Game]PlayStation 2 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| - | - | - | |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/361
TRACKBACK