<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
ナイトタイムも恋のうちナイトタイムも恋のうち
もう少し何とか…

水島 忍 著
プランタン出版 fラピス文庫
2006/7 発売
規則破りの常習犯だった千原大河は、副寮長だった甲斐と恋人同士ながら喧嘩ばかりしている。今も、テスト前だから部屋に遊びにくるなと冷たいのだ。そんな時親友の様子がおかしいのに気づいた大河は、そのことを甲斐に相談するが一蹴されて、また喧嘩になってしまった。甲斐の卒業まであと1年しか一緒にいられないから、いつでも可愛がっていてほしいだけなのに。だが、大河は今まで甘えまくっていた甲斐からの自立を決意して!?

Amazon内容紹介より引用

※18歳以下の方、ボーイズラブに興味のない方の閲覧、また、ネタバレにご注意ください。
一時期、作家買いも辞さないほどハマっていた水島さんの作品ですが、今読むとちょっと私の範囲から外れてきてしまいました。
こればかりは読者側の好みの変化なのでしょうがないんでしょうけど…特に最近はハードな世界観のものを好んで読んでいるので、学園モノの可愛い子ちゃん受になかなか感情移入しにくいんだと思います。
ただ、昔の水島さんの作品を読んでもこの作品ほど引いてしまうものはあまりないような感じなので、文体が変わってしまわれたのかもしれません……。
このカップリングは一番私の好みだったんだけどなあ。
大河くんの可愛いわがままぶりも甲斐のクールなわがままぶりもなんだか今回は空回り気味。このシリーズの最終話としてはちょっと残念な終わり方のような気がします……。

うーんうーん。
甲斐、カッコいいんだけどなー。
| [BL novels]水島 忍 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| - | - | - | |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/398
TRACKBACK