<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
連載中は読めなかったので(月刊誌を買うのが苦手…)、ようやくまとめて読むことが出来ました!!
ストーリーは学園MVPになって、その後。
それまでの経緯をさらりと説明しつつ、これから起こることを暗に示す導入部分から、新たな副理事長がやってきて学園内が慌しくなってくる中盤あたりまでの展開は面白く、ぐいぐい読めましたが、後半からエンディングにかけて、ちょっと展開が早過ぎたんじゃ…と思いました。
は? ってくらいあれよあれよと展開してしまったのですけど、そこはもうちょっと突っ込んで展開してくれても良かったんじゃないかなあ。
生徒会や会計の画策の裏側とか(せっかく中嶋と七条が暗躍(?)できそうなシチュエーションだったのに…しかもある意味二人で協力して…美味しい展開だったのにサラッと流されてしまった…)、鈴菱パパとか副理事長の暗躍とか、おえらいさんたちの暗躍とか(暗躍ばっかだな…)、いろいろ楽しそうなところはさっくりさっくり流されちゃった。
銀鈴祭あたりの啓太の活躍ももっと描こうと思えば描けただろうに…。
やはり主題が和希×啓太だから展開に限界があったのかなあ。
単行本1冊ってのもきっと最初から決まってただろうから、そのせいもあるのかもしれませんね。

ちょっと残念。

でも、全体的に読み応えのある、良いお話でしたv
実はこっそり、これを基にして続編作れるんじゃね??? とか思ったのはナイショです(笑)。
| [BL comics]氷栗 優 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| - | - | - | |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neige.jugem.cc/trackback/463
TRACKBACK